ネットに存在する「磯俣さん」

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

ブログやったりしてネットに顔を出しているとエゴサーチすることがあります。
「磯俣」で検索すると自分以外にもいました。
結構珍しい苗字なので、遠い親戚かもしれません。

私の祖父は、九州の甑島出身です。
私は訪れたことは無いですが。
「磯俣」は甑島出身の名前だと勝手に思っています。

 

1人目は、監査法人トーマツ在籍の磯俣克平さんです。

どうしてこの方を知るようになったのか?
それは、上場子会社経理に在籍時に監査法人から、決算が終わると監査実施報告会が開催されます。
特段問題ないことがほとんどなので、監査報告そのものは割とさらっと終わります。
どちらかというと、来期の報酬の交渉のほうが時間がかかりましたね。

この監査実施報告会で、トーマツのパンフレットが配布されますが、そこに「磯俣克平」と記載がありました。
当時の上司からは「磯俣君のお父さん??」と聞かれたくらいです。
確かに親が会計士なら子供も資格取得を考えるのは、ありえる話ですしね。
遠い親戚だと思っています。

 

2人目は、モデルの「いそまたあい」さんです。
そもそも芸名でしょうから、親戚ではないでしょうね。
あえて芸名に「いそまた」としているので、検索で引っ掛かりました。

Twitterとインスタやっているのでフォローはしています。

 

スポンサーリンク

変わった苗字も悪くない

私には名古屋に住む弟がいます。
社宅のドアを修理しにきてくれた方が「中万」という苗字で、その方は鹿児島出身のようです。
たまたま、中万さんの知り合いに「磯俣」がいたようで、今回のブログネタにしました。

変わった苗字も悪くないなと思います。
名前を覚えてくれることが多いですしね。
誰とも被らないってのも大切かなと感じます。

ただ、ペンで苗字を書くのは、画数が多くて大変です。
テストや申込用紙はめんどくさいですね。
そういうこともあり、子供たちは一文字の漢字の名前をつけました。

 

【関連記事】

自分の名前をネットで検索してみる。勝手に名前を使われているかも

ネットやSNSがある時代に独立できて幸運だった

企業内税理士が独立する前からブログを書くメリット、デメリット

 

タイトルとURLをコピーしました