独立へのはじめの一歩!まずはPCを買う【ひとり税理士の戦略】

独立・考えてること
Pocket

独立へのはじめの一歩は、自分のパソコン(PC)を買うことから始めました。

※妻のHP

自分のパソコンを自腹で買うのが嬉しかった

独立前の私は、妻と共有で使っていたPCがありましたが、私のPCは持っていませんでした。

PCがあれば、
・会計ソフト
・税務ソフト
・ブログ更新
・ネットでの調べもの
・ネットで名刺作成
・ネットで年賀状
などしてきましたし、他にもできることが山ほどあるでしょう。

PC購入することで、将来へのワクワク感も出てきます。
夢が膨らむというか。

独立前に妻との共有PCに、ライセンスを借りた税務ソフトをインストールしていましたが、お互いに使いたい時間帯がかぶったり、妻とはいえ人に見られるリスクはありました。

そのため、初めての自分のお金でPCを買いました。

DELL Inspiron 13シリーズです。
スペックは16GB、516SSDでした。
値段は20万円弱。

それまでは、会社で用意されたPCを何も考えずに使っていました。
感謝もそんなにしていませんでしたし、「つかいにくい~」と文句たれていましたし。

DELLは安いほうです。
初めて自分のPCを購入するにはオススメです。

自分で払ったこともあり、ただただ嬉しかったです。
スペックは申し分なく、会社のPCがより遅く感じました。

自分で選んで購入した、という納得感もありますね。
誰かに押し付けられたわけでなく、自分で選びましたから。

PC買ったら独立する流れになる

PCを買って、
・ブログやHPを作ったり
・名刺カッコイイのあるかな~
・パワポやexcelで資料作成
などやっていると、おのずと独立する方向になります。

自分のPCを購入したときは、会社に持参していました。
昼休みにスタバとかで、ブログ書いていました。

会社から帰宅してからは、会社の資料を作成していたこともあります。

その当時は、「会社の仕事なんてしたくない」というよりも、「こうしたほうが分かりやすい資料になるかも」みたいな探求心でした。

dropboxも会社員時代から使っていたので、資料をdropboxに置いて自宅で仕事もできていました。

このような経験もあり、
・自宅で仕事
・dropbox使えばデータ移行不要
も可能だと実感できました。

すべては独立のための良い練習でした。

とはいえ、あくまで練習ですね。

独立してからのほうが、負荷はかかっていると感じます。

 

独立前はPCのスペックなんて考えたことなかった

法人顧問はレッドオーシャン【ひとり税理士の戦略】

 

タイトルとURLをコピーしました