言葉の大切さを実感!否定的な言葉を変換してみる

言葉の大切さを実感!否定的な言葉を変換してみる
Pocket

とある士業の方からオススメYouTubeの紹介されました。

どうせ無理


※TED

動画を観た感想は、他人からの「どーせむり」という言葉の負の威力に気づかれます。

いつの間にか他人の意見が自分の意見かのうようにすり替わってしまうことがありました。

心にフタをしている状態で”やらない理由”を探す感じです。

この状態はある意味、ラクだと思います。

言われたことだけやっていれば良いという思考に陥ってしまうリスクがあります。

「私には難しいから」

「私は能力低いから」

「この仕事はやったことないから、できない」

「やってみて失敗したくないから」

「〇〇の件は、指示されてない」

挑戦せずに安心・安定な道に進んでいき、そのうちに一歩踏み出せなくなる感覚です。

ブログ始めてから言葉への意識が変わる

ブログを始めてから言葉への意識が変わりつつあります。

誰かに毒付いたり、否定的な批判をしたりすることが無くなりました。

自分の気持ちをフラットにしてブログを書くようにしていることもあるでしょう。

自分の考えを整理するのも上手くなりましたね。

今私はこう考えている。それはなぜのか?と自問自答する回数が圧倒的に増えました。

考えた結果のすべてをブログに書いていませんが、「考える」習慣は身に付きます。

否定を肯定に変換・行動する

厳しい状況に置かれたときに、今までよりもスムーズに気持ちの切り替えができています。

厳しい(無理?)なと感じる仕事⇒どこから手をつけるか?課題を細かくしてみよう!

イヤだと感じることに直面⇒どうしてイヤだと感じたのか?どうしたらそれを避けられるのか?

とりあえず前と同じようにやろう⇒こうやってみたら効率化できるかも!

マイナスな言葉をプラスに変換してみるだけで、一歩踏み出すことができます。

誰しもマイナスな言葉を使いたくなるときもありますが、ちょっと立ち止まってプラスの言葉に変換してみましょう。それだけで見える景色は変わってくると感じます。

 

【編集後記】

バルセロナ対Rマドリードは5-1で勝利しました。スペイン語によるDVDが発売されるかもしれませんね。

リーガ専門店botiga BCN

【育児日記】

兄:「ひとりでお使いにいきたい」と言っていました。初めてのお使いやりますか??

妹:スパイダーマンの等身大人形が怖くてママにしがみついていました。

独立・仕事観カテゴリの最新記事