「繁忙期だから仕方ない」は事実だけど、言葉を置き換えてみた

「繁忙期だから仕方ない」は事実だけど、言葉を置き換えてみた
Pocket

税理士業界では、確定申告の繁忙期です。
繁忙期を過ごしているときは、あまり感じなかったモヤモヤしたものが出てきたので書いてみます。

繁忙期は事実?

繁忙期は事実なのでしょう。
個人の確定申告は3月15日まで、と決まっています。
個人の方のお仕事が多くなれば、1月~3月までは繁忙期になってしまうでしょう。

「忙しい」という言葉は、「心を亡くす」と書くくらいですから、使いたくない言葉です。

仕事がたくさんあるということは、独立してからは嬉しいものです。
サラリーマン時代は、やってもやっても仕事が降ってくる状態でしたが。

ただ、独立した意義を自分自身に問い直すと、「仕事だけの人生にはしたくないかな」というものでした。

 

「今だけ特別に仕事していい環境」と言葉を置き換える

「繁忙期だから仕方ない」という気持ちで仕事していると、なんだかネガティブな印象です。

それに私は、やらされ仕事をしているつもりもありません。
むしろ、やりたくて仕事をしている感じです。

ただ、「繁忙期だから仕方ない」という気持ちだと、繁忙期ならずっと仕事をしていてもOKになってしまいます。
私が忙しいと判断すれば、ずっと仕事していても良くなってしまいます。

そういう気持ちでいるといつの間にか一年中繁忙期になってしまうリスクがあるのかな~と感じています。
仕事があるのは凄い嬉しいことです。
でも、それだけで人生終わらせたくないですね。
それが独立した理由でもある訳ですし。

なので「繁忙期だから仕方ない」ではなく「今の時期だけ特別に仕事していい時期」と言い換えてみようかなと。
ポジティブになる感じがしています。
参考にして2~3回読んだ本👇

もちろん繁忙期とはいえ、
・家族と食事する
・子供の送り迎え
はできていますし、ブログも書いています(たまに休みました)。

 

なんでこんなネタをブログに書いたのか?

確定申告やっているときには、申告書を作成してお客様に説明して電子申告の繰り返しでしたし、充実していました。やはり個人の方の確定申告は、やりがいがあり好きになっています。
個人の方の確定申告が好きになってきた
確定申告の終わりが見えてきて、改めて自分の働き方を整理したいなと思いました。

仕事があって報酬を頂く、という貴重な体験をしています。
ふと、確定申告の終わりが見えてきて、「まだまだ仕事していたいな」という気持ちと「趣味とかの時間も持ちたいな」という思いが出てきました。

でも、趣味って何だろう・・?と考え込んでしまいました。
・サッカー
・ジム
・読書
は好きで続けていますが、あんまり代わり映えしないな・・と(笑)

もう少し何か新しいことにチャレンジしていきたいなと感じます。
その「何か」は見つかっていませんが、自分と会話しつつ探していきます。

 

【関連記事】

1日2部制という働き方

感謝されつつ直接お金をもらえるのが嬉しい

個人の方の確定申告が好きになってきた

 

独立・仕事観カテゴリの最新記事