1年の半分が休みの学生を羨ましいとは思えない

1年の半分が休みの学生を羨ましいとは思えない
Pocket

学生は1年の半分は休みなんですよね。私もそうでした。春休みなんて2か月もありましたし。

※明治大学ラグビーの試合を観戦

学生時代が一番良かった!とは思えない

学生時代は、大学1年の時、バイトとテニスサークル中心の学生生活を送っていました。

このまま、周りに流されたような学生生活で良いのか漠然とした不安がありました。

そこから資格試験の勉強中心にシフトしてきました。

学生時代「遊べるのは今だけだよ~」と言われることがありました。

当時は、そう言われても、それが本当なのか誇張しているのか判断つかなかったです。

とはいえ、税理士試験の勉強を開始して遊ぶ時間が無くなったり、卒業旅行に行かなかったことに後悔は無かったです。

何かを得るには、何かを失う関係にあるのかなと。

確かに遊ぶ時間は失いましたが、勉強によって得られるものがありました。

・資格という目に見えるもの

・勉強していた仲間や先生

・仕事に生かせる知識

更に学生時代に比べて、今はお金や時間の使い方が有意義になりました。

今が1番良い時期だと思って過ごしています!

【編集後記】

久しぶりにラジオを聴く機会がありました。学生当時interFMのグッドモーニングガレージが好きでした!くだらなくて、楽しかったです。

 


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

独立・仕事観カテゴリの最新記事