なりたい自分をスマホの待ち受けにしてみた

日記
スポンサーリンク
Pocket

憧れの人物像は誰しもあると思います。

私はカラダを鍛えようと思い、スマホの待ち受けから変えてみました。

私は華奢なほうです。特に胸板が薄いです。
下半身に筋肉は多いのですが、上半身がガリガリで妻からはバランスが悪いと言われます。

骨格改善のトレーナーからも似たようなことを言われたので、華奢な割には下半身は筋肉にがあるみたいですね。

サッカーで”走る、止める、蹴る”を向上させるなら骨格改善

 

ここ数日、腕立てやトレーナーからのメニューをこなして上半身を鍛えるようにしています。

たった数日ですが、腕と胸の筋肉はちょっとずつ付いてきました。
今までの筋肉量が少なすぎたのか、筋肉が付いてくる感覚は早いですね。

 

なりたい自分のカラダを探しました。

胸筋がついているイメージをしたかったので、FCバルセロナ伝説の選手、プジョールの写真を待ち受けにしています。

・相手へのリスペクト
・身長が大きくない(175センチくらい)
・ファイター
と好きな点が多いDFでした。

 

触ること(見ること)が多いスマホです。

目にする機会が多ければ多いほど、意識することになると思ったので待ち受けにしてみました。

「オレ(私)はこのカラダになる」というおまじないですね。

なれないかもしれませんが、トレーニングの意識やモチベーションは上がっています。

 

日々目標を小声ではありますが、音読しています。

目標を書いておくといつの間にか実現していることが多い

スマホの待ち受けすることで、今までとは違った結果になるのではないかと、他力思考待ち受けにしてみました。

 

いつか夫婦でパーソナルトレーニングを受けたいと思っていたので、これがきっかけになると良いですね。

 

日記
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました