ロシアワールドカップの選手入場の音楽を聴いて、過去から現在を振り返ってみました。

ロシアワールドカップの選手入場の音楽を聴いて、過去から現在を振り返ってみました。
Pocket

ロシアワールドカップの熱戦が続いていますが、選手入場時に流れる曲を聴いて思い出したことがあります。

※The White Stripes – ‘Seven Nation Army’

ワールドカップの選手入場に流れる曲がカッコイイ

選手入場時に流れる曲がカッコイイなと思うと同時に、「この曲前にも聴いたことあるな」と。

ユーロ2008だったかなと思い、ちょっとググってみたのですが、記憶は正しかったです。

”Seven Nation Army”という曲です。

自分も選手になった気持ちで「さあ行くぞ!」という気持ちにさせてくれます。

2008年当時から、今(2018年)までの変化は様々なことがありました。

社会の変化に柔軟に対応する必要がありますし、その変化を楽しんだもの勝ちでしょうか。

2008年以降の環境変化

IT

2008年は「スマホ元年」と言われています。

2008年当時、ガラケー主流の中、スマホを持ち始めた友人も居ました。

2018年では、むしろガラケーを持ってる人の方が少数でしょう。

スマホとガラケーの2台持ちという方はいるかと思いますが。

IRFS

2008年当時、国際会計基準と日本基準のコンバージェンス(収斂)が盛んに議論されていした。

連結財務諸表で「任意適用要会社」が採用する流れが、上場企業でありました。

2018年3月に収益認識基準が公表されました。

これはIFRS15号をもとにしています。日本基準を採用している会社でさえも、IFRSを採用するかのような形になります。

ちなみに、中小企業では、収益認識基準の影響は無いです。下記は国税庁HPより。

なお、中小企業の会計処理については、従来どおり企業会計原則等による会計処理が認められることとされていますので、今般の通達改正により従来の取扱いが変更されるものではありません。

クラウド会計ソフト

freeeやMFクラウドがリリースされました。

従来の会計ソフトは、パソコンにインストールして使用するものでしたが、クラウド会計はネットに接続さえすれば、使用できる画期的な発想です。

今後も、この流れは止められないでしょう。

自分のこと。自分へ向けて

私自身にも環境の変化が多く、充実した10年でした。

・税理士試験

・就職、転職

・結婚、育児

・そしてこのブログ

充実した、濃い、素晴らしい10年だと思ってます。

これからも変化を楽しみつつ、日々自問自答しながら過ごしていきます。

結局はどう生きたいのか、どう歩いてくのか、自分の軸次第なのかなと。

【編集後記】

2008年くらいの写真を探していたら、08-09シーズンに3冠達成した時の写真がありました。

 

 

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

独立・仕事観カテゴリの最新記事