A4メモ書きで仕事もプライベートも思考の整理を!マッキンゼー式ロジカルシンキング

A4メモ書きで仕事もプライベートも思考の整理を!マッキンゼー式ロジカルシンキング
Pocket

『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)』を読んでから、考え事などをA4を横にし、自分の思ったことを殴り書きしています。書籍には、「慣れるまで毎日20枚はやってみる」とありました。写真は当時書いていたものです。後でざっと目を通すと、達成されているものも、自分の軸になるようなことも書いていました。

※2016年当時に書いたもの

プライベートも仕事も書く

A4メモはプライベートのことも仕事のことも書きます。

「こうしたいな」「こういう方向性もいいかもな」

と感じていることを掘り下げたいときにA4メモをやっています。

書籍には、ひとまず毎日10~20枚やってみましょう!とあります。

ブログ始めてから感じていますが、毎日10~20枚書くことで習慣化させることを目的としているのでしょう。

当時の私を振り返ると、こんなタイトルで書いていました。

「早く昇格するには?」

「〇〇さんの気分に振り回されないように仕事するには?」

「やる気ない人にどう対処するのがいいか?」

「サッカーに月2回参加するには?」

「税理士登録する理由は?」

「会社に縛られない生き方とは?」

など書いていました。

ざっと見返してみると達成されたものや、自分の軸になるようなことも書いていました。

2016年当時、三菱商事子会社に勤務していたのですが、始業前にA4メモを毎日書いていました。(習慣化するまで)

1分×20枚だとしても20分で終わります。

実際のタイトルは、もっと具体的な名前や感情的な言葉で書いています。

(書籍には、氏名などぼかすな!みたいなことが書いてあったかと)

そのほうが、いろいろと書きやすいですし、アイデアも出てきます。

とにかく1分以内に感じたことを、ひたすら書いていました。

今でも考えたり、悩んだりするときは、A4メモを実行しています。

 

行動してみよう

せっかく本を読んだなら、行動に移してみましょう!

書かれていることをすべて取り入れなくても、「あっこれいいかも!」と思ったことは、行動に移しています。

読んだだけで終わってしまうのは、もったいないです。

知識やノウハウは、使ったからこそ効果があり、理解が深まるものでしょう。

ひとまず、やってみる!スタンスでいます。

 

【編集後記】

地元の友人とランチしました。おそらく5ぶりくらいです。

【育児日記】

保育園のお迎えに行くと反応が違っておもしろいです。兄はお迎えにいっても「あー来たんだ」みたいに淡々としていることが多いです。妹はニコニコして寄ってきてくれます。

独立・仕事観カテゴリの最新記事