独立してからの休みはそれぞれ。私は土日祝は休み

独立・ビジョン
DSC_2312
スポンサーリンク
Pocket

独立してからの休みは本当に人それぞれだと思います。
私は土日祝を完全休みにしつつ、土日祝の夜は仕事することにしています。

 

スポンサーリンク

自分に合う休み方でいい。周りを見て焦りすぎない

私は子どもがいるので、学校が休みの土日祝を休日にしています。

2人の子が保育園のときには、平日に旅行に行ったりしていましたが、小学校に入学すると休みにくいですね。

ブログを書かれている税理士の方たちをみていると、
・土日祝休み
・水曜、日曜休み
・税理士業禁止の日(時間帯)
などマイルールを設けているようです。

働き方、生き方に正解がないですね。

現状の私は、子どもが小学校から帰宅するまで仕事をして、その後は家族と過ごし、子どもが寝てから仕事、というスタイルが合っているようです。

1日2部制という働き方

働き方も自分の考えや子どもたちの成長とともに変化させていくつもりです。

 

発信している税理士の方を参考にしつつ、周りを意識するのは大切ですが、意識しすぎると疲れてしまうかなと感じています。

 

時間と収入のバランスは見ている

独立してからは、どんなに働いても、働かなくてもいいです。

私は、休み方よりも時間と収入の関係を大切にしています。

フリーランスの売上は「単価×件数」 私が注意している単価と件数

時間をかけないと芽が出ないものもあります。ブログやYouTubeはそうでしょうね。ブログもすぐにPVが上がったり依頼があるわけではなったです。継続しているというのが大切なのかなと感じています。

一方で記帳代行のような作業的な仕事に時間をかけすぎないようにしています。

「総合的にこれくらいの時間単価は欲しいなというラインになってくれれば」という感じで日々、仕事をしています。

独立と企業の違いを理解した上で、ひとりで独立を選択

 

タイトルとURLをコピーしました