ランニング用スマホホルダーを使ってない理由・・壊れそうだから

スポンサーリンク
Pocket

走るときスマホを持っていれば1キロのタイムや細かい距離が分かります。

私は使っていないので、事前にGoogleマップで確認して「だいだい5キロだな」とやっています。

遠回りすれば5キロより走っていることになっていますが、正確な距離は分かりません。

5キロを25分くらいで走るので1キロ5分ペースなのでしょう。
長距離を走ったことがないので、1キロ5分でどこまで走れるのかすら分かりません。
距離も時間もだいたいの目安です。

 

腰や腕につけるスマホホルダーを利用すればいいのですが、私は壊れそうでイヤです。
こういうところが頑固なのでしょうね。

スマホホルダーを利用している方をよく見かけます。
だから壊れないのは分かるのですが・・

 

なぜここまで頑固なのか。

約20年前にガラケーを持ったまま走ったところ(用事があり1.5キロくらい走ったでしょうか)ガラケーが壊れました。

ポケットに入れて走っていて、いざ使うときに「あれ・・」と。

 

それがトラウマになっています。

20年前のガラケーの時代ですからね。

今の時代のスマホとは違います。

 

それでも・・なんかイヤです。

 

ここまで書いてきてふと思ったのは、
・カギ
・小銭
などを入れるためにホルダーを買えばいいじゃん!と。

 

ひとまず買ってみることにします。

まずはカギや小銭を入れてみて、徐々に気が向いてきたらスマホを入れてみようかなと。

 

 

日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました