カーテンなしの生活をしたら朝陽のおかげで早起きができた

子育て
スポンサーリンク
Pocket

朝型にはしていません。

早起きするときは、朝9時キックオフのサッカーの試合のときくらいかもしれません。

朝型だと思っていましたが、家族との時間もあり夜型になっていました。

1日2部制という働き方

元々は朝型人間だけど早起きしないことにした理由

 

引越をして間もないとき、カーテンのない生活です。

寝室の窓は小さいものの朝陽が入ってきます。

夏場は4時くらいから明るいでしょうし。

 

カーテンのない生活をしていると勝手に5時起きになりました。

2日や3日くらい5時起きが続くと、その後も自然と目が覚めます。

 

普段7時に起きていたのが、いきなり5時起きは変な感じです。

眠いけど朝陽を浴びたら目が覚めてしまいますし、カーテンがないので二度寝できるほど暗くありません。

胃に負担がかかるかもですが、寝起きにエスプレッソを2杯飲みました・・(笑)

私はそれで気持ち悪くなることはないのが分かっているので、大丈夫ですがおススメはできないですね。

 

読書やPCを触ったり、子どもたちも5時起きなので、しゃべったりも。
子どもたちはゲームやタブレットがメインですが。

あまり、寝不足だな~と感じないですね。

むしろ朝陽を浴びていると気持ちが良くなります。
早起きして仕事をガンガンしてるわけではありませんが、気持ちよく1日がスタートできます。

朝起きるのが楽しいな~とさえ感じました。

 

いずれカーテンかロールスクリーンを取り付ける予定です。

その後は、どうなるか・・

追記しておこうかなと思っています。

 

子育て日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました