通帳、カード明細を見返す時間を取ってみるとムダな固定費が分かるかも?

通帳、カード明細を見返す時間を取ってみるとムダな固定費が分かるかも?
Pocket

通帳、カード明細を振り返る時間を作りましょう!ムダな固定費が分かったりして節約にもなります。私は固定でかかる支出を躊躇してしまうほうです。なのでカード明細を確認したときに”?”と思うことは少ないです。「少ないです」というのはたまには”?”があります。以前あったのは「トレンドマイクロ」と「Amazonプライム」でした。「トレンドマイクロは、ウイルスバスターの更新料かも」と推測できました。「Amazonプライム」はカード明細を見てたときは「フィッシング詐欺にあったんじゃないか」と心配になりましたが、ググってみると「プライム会費」ということが分かりました。2015年当時は、プライム会員が1カ月無料だったと記憶しています。「とりあえず1カ月やってみよう」とフットワーク軽く?登録しましたが、その後ずーっとお世話になっております。AmazonfireTVも見てますしね。

 

固定費の確認ができる

通帳から固定費が引き落とされるとしたら、居住費でしょう。家賃や住宅ローンですね。

細かいもの、日用的な支出はクレジットカードを使うことが多いかと。

・スマホ

・水道光熱費

・(たまにカード払いできる)家賃

・各種サービスの利用料

・有料メルマガ

などカード決済にしている方が多いと思います。

月1カード明細を確認する機会を設けるとムダな固定費に気づくきっかけになります!

もう読んでない有料メルマガがあれば、「あれ??もう読んでないしな」と気づけます。

先日、クラウド会計の利用料を使ってもないにもかかわらず、ずっと支払っていたことに気づいた方がいました。「最初、自分で経理するつもりで契約したけど挫折しました。クラウド会計は買い切りだと思って解約してなかったです。」とのこと。

 

クレジットカードとクラウド会計を同期してても固定費を見落とす

クラウド会計とクレジットカードを同期させている場合にも見落としてしまうことがあります。

それは、クラウド会計に同期して会計処理されてしまい、見直しをしないままにするから起こるものです。

クレジットカードをクラウド会計に同期にして自動経理し「やれやれ経理OK!」となってしまうとムダな固定費をあぶりだす機会を逸してしまうでしょう。

経理することに注意が行き過ぎて、ムダ遣いを見落としてしまいます。

 

カードやポイントカードは増やさない

カードやポイントカードは増やさない主義です。

①財布が膨らんで見た目が悪くなる、②増えると管理できない、という理由で増やしません。

ポイントカードはアプリに移行していますが、アプリが増えてしまうのでポイントカードそのものを増やさないことにしています。

ポイントカードは大手の

・dカード

・Tポイントカード

・ポンタカード

・楽天カード(ポイント付けられる)

のいづれかを持っていれば十分かなと思っています。

私は楽天ユーザーなので楽天カードでポイント付けられるときは付けています。

ポイントカードを管理するのも、会計時に出すのも面倒なので作らないことにしました。

 

 

関連:月々の経理にはカード明細で入力したほうが速いしダブらない

関連:家計費、個人事業主(フリーランス)、会社の領収書の管理方法

 

【編集後記】

親戚の畑にて野菜の収穫をしてきました!種をまいたり、土を耕すのも大変なんだろうなと実感しました。私たちは収穫という美味しいとこ取りでしたが。土に触れる機会が少ないので、私自身にも良い経験になりました!


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

経理方法、クラウド会計カテゴリの最新記事