長所は他の人に言われたことがヒント

独立・仕事観
スポンサーリンク
Pocket

他人の長所は分かりやすいです。

「あの人○○が凄いな~」と思えることが長所になっているからです。

自分はというと「どこが長所なのか分からない・・」という方も多いと思います。
私もそうです。

長所は他人から言われたことがヒントになるなと感じています。
私は似たようなことを3人の方から言われました。

 

スポンサーリンク

友人、妻、元同僚

1人目は、10年来の友人とオンラインで話す機会があり長所の話題になりました。
友人が通っているスクールで、自分(友人のこと)の長所を他人に聞くという課題があったようで、私に聞いてくれたみたいです。

色々と話しているうちに私の長所も質問したくなったので、聞いてみました。
すると、
”要領は良くないけど、自分の決めた道に進み実行する力”
と答えてくれました。

聞いたときに「ん?」と思いました。
「似たようなこと妻にも言われたことあるな・・!」と。
妻も私が我が道を淡々と歩むことを長所と言ってくれました。

妻で2人目ですね。

長所の裏返しといっては何ですが、妻からは
・頑固なとこもある
・わがままなとこもある
といった忌憚ない意見を頂きました。

3人目は、上場子会社経理時代の同僚です。
・相談しやすい
・すぐに動ける行動力
といった意見を言ってもらえました。

退職して独立するときに、そういった言葉をもらえました。

 

どういう人に自分の長所を聞くのが良いのか?

上記3人に共通しているのは、心許せる関係性であることです。

考えてること、悩んでいること、恥ずかしくて他の人に言いにくいことを言える関係でもあります。

ある程度、方向性が同じような人に聞くのが良いのかなと感じます。
独立している人でも、サラリーマンでも属性はあまり関係ない気がしています。

とにかく自分自身が話やすいと思う相手に、話しやすいタイミングで聞いてみるのが良いのかなと感じています。

 

タイトルとURLをコピーしました