子どもが夏休みなって仕事の時間にも変化があった

お金、時間の管理、効率化
スポンサーリンク
Pocket

小学校の夏休みは毎年7月の海の日から8月末くらいでしょうか。
私が小中学生のときはそうでした。
2020年はコロナの影響で8月1日から23日までと例年よりは短い夏休みです。
学童にも通い始めましたが、家や私や妻の実家で水遊びや、としまえんのプール、近所で虫取り、フレンチブルドッグを飼い始めたなどあり、近場で過ごしました。

 

スポンサーリンク

仕事する時間は変える

独立してからの夏休み

👆でも書きましたが、2020年は旅行には行かない夏休みになりました。

夏休みがないので、学童や保育園に行ってもらうという選択もあったのですが、一緒に過ごすことが多くなりました。

今は小学校1年生ですが、そのうち習い事や友達付合いも出てくると思うので、「まあ今年くらいは一緒に過ごす時間があってもいいかな」と思っています。
それでも、「仕事していたな」と感じることはありましたが。

仕事する時間帯を午前中と夜に変えました。
子ども2人が保育園に通っていた時期は午前午後に仕事していましたが、息子が小学校に上がり、仕事する時間も変化してきましたが、夏休みになってからも変化してきています。

夏休み期間中は、通常の小学校がある時期に比べると、仕事の時間は減ります。
仕事は溜まってしまいますが、期日がゆとりを持っていることもあり問題はありません。いつもよりは進捗がゆっくりになりますが、粛々と進めていくだけです。
夏休みに入って、「粛々と進めればいいや」と気持ちを変えられたのは大きかったです。

 

会社でやっていたことをそのまま在宅でやるのは無理がある

独立してからの夏休み

同じ収入でも労働時間を減らせば、時間単価は上がる

 

タイトルとURLをコピーしました