カフェでオンライン打合せしようとは思えない

独立・ビジョン
DSC_1124
スポンサーリンク
Pocket

オンライン打合せは便利です。
ネット環境さえ整っていれば良いので便利ですし、外出することで時間を有効に使えます。
画面共有もできるので「これ」「あれ」という言葉でも通じます。
あまり言わないようにはしていますが。
便利ですが、「カフェでオンライン打合せしようと思えないな~」と感じたので書いてみます。

スポンサーリンク

「そういう話、ここでしちゃうんだ?」というレッテルはNG

税理士ということで、税金だったりお金の話をします。
・〇〇円の納税ですね
・1年前より預金額が増えましたね(or減りましたね)
・扶養に入るのに年齢や家族構成を聞いたり
・年収、年商
など、踏み込んだことを質問することが多いです。

そういった話をするときに、カフェでオンライン打合せをする気にはなりません。

話がだだもれになってしまいます。

私がされたらイヤだなと感じてしまうかもしれません。(今のところ、相手がカフェにいてのオンライン打合せは未経験です)

正直、カフェにいる人は誰かのオンライン打合せの内容はどうでもいいでしょうし、聞かれたからといって大問題になるリスクは高くない?はずです。
しかし、倫理的に問題あるでしょうし、自分がされたらイヤだなと思うことはしたくないですね。

私が「そういう場所で打合せしちゃう人なんだ」と相手の方に思われてしまう信頼関係のほうが怖いですね。

 

カフェでの離席

トイレで離席するときも気を使います。

画面はスリープにするとか・・

私の場合は、PCの画面を広げて仕事を始める前にトイレを済ませることにしています。

そのほうがPCのセキュリティ上も、トイレに行きたくなるリスクも減らせます。

 

対面での場所選びは静かすぎず、うるさすぎずな場所をチョイス

対面での打合せ場所は、静かすぎず、うるさすぎない場所を設定するようにしています。

静かだと私の声が周りにいる方に聞かれてしまいます。

逆にうるさすぎると打合せには不向きです。

独立前の勤務地が新宿だったので、ある程度は良さげな場所の候補を持っています。
3つくらいですが・・それらの候補で何とかなっています。

コロナなので開拓することはしていないですが、3つで足りている感じですね。

 

コロナの影響が出る前からSkypeやZOOMで打合せできる環境を整えておいて良かった

小さなことでも事前に提案すれば毎月会うよりも喜ばれる

独立すれば自然とお客様への興味は出る

 

タイトルとURLをコピーしました