経理転職、会計事務所転職

経理転職、会計事務所転職

ここがおかしい?会計事務所業界③ 運転代行業務?

”ここがおかしい?会計事務所”シリーズを書いています。 とくに第何号まで書く、と決めていませんので、不定期に思い出したことについて書いています。 今回のブログは、飲み会後の送迎です! 社有車はなかったのですが、所長...
経理転職、会計事務所転職

ここがおかしい?会計事務所業界② みなし残業代

ここがおかしい?会計事務所業界シリーズの第2回目。 今回は「みなし残業」です。 私が経験した2つの事務所はどちらも、みなし残業制度でした。 今は変わっているかもしれませんが。 基本給の中にすでに残業代〇〇時間分の残業...
経理転職、会計事務所転職

ここがおかしい?会計事務所業界①

会計事務所で「あれ?おかしくない?」と思ったことについて何回かのシリーズに分けて書いてみたいと思います。 今回は「マイカーでのお客様回り」です。 都内に事務所はありましたが、遠方のお客様はいました。 2012年20...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所を辞めるブラックではない理由

「ブラック」以外に会計事務所を辞める、辞めたくなる理由を考えてみました。 責任が重い(申告を忘れた夢を見て起きることがあった) ブラックかどうかは置いておき、私が辞めたくなった(逃げ出したくなった)理由は、これです。 ・責...
経理転職、会計事務所転職

企業内税理士(社内税理士)の名刺に「税理士」と書くことについて

私は子会社経理で税理士登録しています。 企業内税理士(社内税理士)として名刺には「税理士」と肩書が付きましたが、とくに嬉しくもなく・・・ 登録させてもらったほうがありがたかったです。 その後、独立できたので。 正直、税理...
独立・考えてること

企業内税理士(社内税理士)の副業禁止だとしても副業オススメする理由

副業解禁と言われていますが、副業されている方が増えている実感はありません。 企業内税理士も一社員に過ぎませんので、副業禁止になることが想像されます。 私も税理士登録時に「副業しないよね?」と念を押されました。 「もちろん、しません!」...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所時代の私の年収

私の会計事務所時代の年収について書いていきます。 会計事務所業界に入ってくる方の参考になれば嬉しいです。 2011年から2014年の間に会計事務所いましたので、記事執筆時点(2022年2月)で古い情報ではあります。 会計事務所...
セミナー動画音声

会計事務所から経理への転職セミナーを開催しました

会計事務所から経理への転職セミナーを開催しました。 会計事務所から経理への転職セミナー 会計事務所から経理への転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。 私にとって子会社経理への転職は、とてもプラスに働くことが多かったで...
経理転職、会計事務所転職

環境、収入、時間が不安だった【会計事務所から経理へ転職】

会計事務所から経理へ転職した理由は、環境、収入、時間が不安だったからです。 人と雇うことは多少なりとも搾取することになるのかなと感じてはいますが、それでも居場所としての環境は経理のほうが良かったです。 ※光(望み)はある。としまえん...
経理転職、会計事務所転職

人事評価シートは手抜きせず書いておきたい

会計事務所から経理へ転職して、戸惑ったのが人事評価シートでした。 これは簡単に書くと、会社や経理部としての目標があり、それに向かって自分はどう頑張るのか書きます。そして1年後にフィードバックを上司と一緒にやります。 アピール上手...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所のときは、どうしてあんなに仕事がたまっていたのか考えてみた

大手の税理士法人から個人の会計事務所に転職してから、仕事がたまってよく怒られていました。今では考えられないくらい溜まっていました。 2か月分の資料をためていたりとか。 思い返しつつ、その理由を考えてみます。 記帳代行、申告、年末調整、...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所では知識や実務経験はによる評価があったけど経理はそうでもない【会計事務所から経理への転職】

会計事務所では年齢や勤続年数による上下関係(評価)は、あまりなかったです。 (もちろん、年齢による上下関係はありましたが、私が経験した経理ほどではなく) 会計事務所では、 ・〇〇税に詳しい ・excelや会系ソフトの使い方に詳しい ...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所に退職金がない理由を考えてみた

会計事務所2つ経験しましたが、どちらも退職金はありませんでした。 「この業界、退職金制度は向いてないから」と説明されましたが、ちょっと意味が分からなかったです。 その意味を改めて考えていきたいと思います。 給料という名の外注に...
経理転職、会計事務所転職

会計事務所から経理に転職して気持ちがラクになったこと

私は会計事務所から子会社経理に転職しました。 そのときに「これは会計事務所よりも気持ちが軽くなった」と感じたことについて書いていきます。 申告書作成が年1回で良い 会計事務所のときは、毎月数件の申告をかかえていました。 ...
経理転職、会計事務所転職

「上司が人を使う能力がない」と思ったときの考え方・やること

「上司が人を使う能力がない」と思ったことはありませんか? 私は常々思っていました。 「人を使うほどの器じゃないな~」とか。 そんなときに考えていたことや、やったことについて書いてきます。 自分を含めて人を使う練習をしてきた人...
経理転職、会計事務所転職

ステレオタイプな会計事務所から経理に転職したほうが良いと思うタイプ

ステレオタイプな会計事務所から経理に転職したほうが良いと思うタイプについて書いていきます。 ステレオタイプというのは、記帳代行+申告がメインの事務所です。 私もそういった事務所を経験しています。 記帳代行が苦手な人 会計事務...
独立・考えてること

会計事務所で「年収500万が上限」と言われて限界を感じた

会計事務所時代に「年収は500万が上限で、その先は自分で営業した分が歩合制」と言われ、会計事務所で働くことに限界を感じました。 別に年収500万という数字に不満があったわけではありません。 残業なしで年収500万>残業あり、激務で年...
経理転職、会計事務所転職

60から80%でもいいので、成果物をあげる(上司に渡す)ことが大切

経理に在籍していたときに意識していたことがあります。 それは、60%~80%でもいいので成果物をあげる(上司に渡す)ことです。 何の報告もないことが心配 どんな仕事にも締切があります。 上司としては、締切ギリギリになって「出...
経理転職、会計事務所転職

ゴマすりは処世術としてできたほうがいいけど、心を殺してまでやることではない

組織に属していればゴマすりできたほうが得です。 ゴマすりだけで出世はできないけど、ゴマすりで仕事が円滑に進むならやってもいいのかなと感じます。 かく言う私はゴマすりできませんでした・・ プライド高いと思われてたかもしれませんね...
経理転職、会計事務所転職

人事や経理のバックオフィスから人員削減されても大丈夫なようにしておきたい

私は上場子会社経理から独立しました。独立する直前の経理は、定年退職、異動などリストラ(クビは切らない)の対象でした。コアな社員を残して異動や派遣で乗り切る予定だったのかもしれません。 利益は出ているものの「人が多すぎる」と批判されていたの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました