2019年7月

1/2ページ
  • 2019.07.31

寂しさや孤独は感じていない、ひとり税理士

ひとりだと「孤独」とか「寂しくないの?」とか思われるかもしれませんが、全くそんなことは無いです。今後もひとりを続けていくでしょう!おそらく、ひとりだと、人と関わらない孤独なイメージを持たれてしまうのかもしれませんね。そんなこと無いですよ!ということを書いていきたいと思います。話したくない人と話すよりも、自分の内なる声と会話することが大切だと感じています。「どういう生き方したいのか?」「どういう仕事 […]

  • 2019.07.30

迷いながらも軽井沢カブトムシの森に行ってきました

軽井沢カブトムシの森に行ってきました。カブトムシがたくさんいすぎて少しゾッとしちゃいましたが6歳の息子は楽しんでいました!夏休みの思い出になりました。 カブトムシの森は男の子には楽しい カブトムシの森は大きなゲージで囲われています。この中に入ります。   中に入るといたるところにカブトムシがいました!!ちょっと気持ち悪くなるくらい・・節足動物ならではの気持ち悪さとでも言うのでしょうか・・ […]

  • 2019.07.29

自律神経の乱れには鍼灸と趣味がオススメ

やっと梅雨が終わりそうな天気になってきましたね!梅雨が長かったです。青空が見れるだけで心もスッキリすることが多いですが、曇りが続き体が重たいな・・と感じる日が多かったです。妻や子供たちと鍼灸に行く機会があり、鍼をしました。「自立神経が乱れてますね」と言われました。確かに体が重かったり、眠りが浅くなることもあったので・・鍼灸や整体で体のバランスを整えることの大切さを感じました。それと同時に趣味で汗を […]

  • 2019.07.26

税務署に直接書類を提出しなくても郵送で大丈夫です

確定申告書や届出関係の書類は、わざわざ税務署に直接出しに行かずに郵送でも大丈夫です。むしろ郵送してしまったほうが時間の無駄にならずに良いでしょう。税務署に提出する書類は「信書」に該当します。なので郵便で送るのがオススメです。とくに期限がある書類については注意が必要です。郵便物や信書便物の通信日付印により表示された日が提出日とみなされます(発信主義)。期限ギリギリにポストに放り込むのは止めましょう!

  • 2019.07.25

単発相談は喜ばれるし、私にとってもメリットが多い

単発相談を受けることが続きました。相談して頂いたからによると「他の税理士にも連絡したが単発で受けてくれるところは無かった」ということです。相談内容がニッチなのもありましたが、税理士業界は「税務顧問」が一般的なので顧問客にならない人からの相談を受けないケースが多いのかなと感じます。”顧問になってもらえるなら無料で相談OK”というスタンスなのでしょう。でも私は個人的に単発相談が好きですね!喜ばれると同 […]

  • 2019.07.24

独立時にボーナスのことを考えすぎないようにした

サラリーマンの方と話すときがありました。「基本給が上がるとボーナスにも反映されるから、それまでは転職できない」とか色々と話を聞きました。私はボーナスってもらったときは嬉しいんですけど、何の対価でもらったのか良く分からないままでした。独立した今、私の会社で事前確定届出給与を出せばボーナスもらえますが・・届出を出すのも手間ですしやらないかもしれません。独立時にボーナスのことを考えてはいましたが、最重要 […]

  • 2019.07.23

最初に入社する会社がブラック企業だとホワイト企業に転職した時にワンアップする

誰もがホワイト企業に行きたいと思うのは当然なのですが、ホワイトな環境に慣れすぎたり、最初からホワイトな環境に入ると、その恵まれた環境に感謝できくなる人を見てきました。最初にブラックな環境に身を置くと耐性ができたので、それは良かったかなと感じています。住友生命のCMで「ワンアップ」ってやってますけど、気分的にはワンアップした感じですね。ブラックな環境もそうですし、クレーマー対応も回数を重ねるごとに「 […]

  • 2019.07.22

残業なしで年収500万>残業あり、激務で年収1000万

先日、租税教室で中学生から「年収いくらですか?」という個別質問がありました。低すぎると税理士の夢を与えないですし、高すぎても嫌味かなと思いつつ、「事業所得といって一概には年収とは言えないんだよね~」みたいな感じで逃げました。ふと年収ってどれくらいあるのが理想なのかなと思いました。ざっくり1,000万!!っていうがかっこいい響きはありますよね。私が体験して感じたこと、考えたことを書いてみようかなと思 […]

  • 2019.07.19

平日に旅行することへの抵抗が無くなったかなと感じた

サラリーマン時代から、海の日前後に夏休みを取ることが多かったです。今年(2019年)も7/16-19で軽井沢まで旅行に行きました。独立してようやく・・平日に旅行に行くことへの抵抗が無くなりました。 独立してから今まで、どんな心理的な抵抗があったのか? うまく言葉にならないこともありますが、書いてみます。 平日にフラフラできる環境なのに抵抗感があった サラリーマン時代は有給を利用して、平日に旅行する […]

  • 2019.07.15

6歳になったので中耳炎のチューブを外した

中耳炎にならなくなった 3歳までは「中耳炎➡発熱」を繰り返しているうちに、滲出性中耳炎になってしまいました。なのでチューブを入れました。 先日、長男が6歳になりました。最近はカゼらしいカゼをひくようなことも無くなりました。ちょっと鼻がでる、とか、のどが痛いというのはありますが、熱が上がるということは無くなりました。 そこで3歳のときに右耳に入れたチューブを近所の耳鼻科で外しました。ち […]

  • 2019.07.12

他人の確定申告書を見れるのは税理士資格があるからこそ!その立場に驕りたくない

はじめてお会いする方の過去の確定申告書や決算書を拝見することがあります。「あります」というか確定申告書をきちんと見せて頂かないと、こちらとしてもきちんとした対応を取れないので、必ず確定申告書を見せて頂いています。考えてみると確定申告書を他人に見せることってほぼ無いですよね。銀行で住宅ローン組むとか、そういう場合なら収入の証明として確定申告書を銀行に見せますけど、そうそう見せる機会は無いのかなと感じ […]

  • 2019.07.11

緊張しながらも租税教室の講師してきました

中学3年生に向けて租税教室の講師をしてきました。覚えているうちにブログネタにしようと思いさっそく書いていきます。租税教室は国税庁としても力を入れたいようです。 国税庁では、次代を担う児童・生徒が、民主主義の根幹である租税の意義や役割を正しく理解し、社会の構成員として税金を納め、その使い道に関心を持ち、さらには納税者として社会や国の在り方を主体的に考えるという自覚を育てることを目的に、租税教育の充実 […]

  • 2019.07.10

独立している人は、同じような悩みがあるんじゃないかと思ったこと

独立している私は、独立している人に相談しているではないか! 私が通っている床屋さんと整体は、個人でやっているお店です。どちらも人を雇わず、自分で経営していたり、奥さんも一緒に働いています。 私も同じく人を雇わず「ひとり税理士」をしています。 私は床屋や整体のときに、「ひとりにしてくれタイプ」ではなく「話したいタイプ」です。 独立してから、悩んでること・考えてることを床屋や整体のときに話しています。 […]

  • 2019.07.09

子供の「できた!」を大切にしたい

長男は2020年4月に小学生になる予定です。いろいろできることが増えています。「あれもこれも、やらせる」よりも「できた!」と思えること一緒に経験できたら良いなと感じています。   受験や習い事を強制したくない 「勉強や習い事で強制はしたくないね!」と夫婦で話しています。 以前、子供に幼児教室的なものや体操教室に通いましたが、「行きたくない」と言い出すことが何度もあったので辞めました。親と […]

  • 2019.07.08

元々は朝型人間だけど早起きしないことにした理由

もともとは、どちらかと言えば朝型です。睡眠時間が足りないと翌日に影響が出るタイプの人間です。夜型で寝不足でも元気そうな人を見ると、凄いな・・と思います。資格試験の時も朝から勉強していました(早いときは7:30かから勉強スタート)。会計事務所業界に入ってから朝型をしていたときがありました(こちらも早いとき7:30出社)。なので朝型人間です。「独立したら朝型にしようかな」と考えたこともありましたが、朝 […]

  • 2019.07.07

パソコン購入とソフトウェアライセンスの会計処理

「パソコン購入時にソフトが組み込まれている場合」と「パソコン購入時に別途で単体のソフトを購入したり、追加でライセンスソフトウェアを購入した場合」の会計処理について書いていきます! パソコン(PC)にソフトが組み込まれていた場合の会計処理 パソコン購入時にソフトウェアが組み込まれている場合の会計処理を見ていきます。 この場合は、パソコン(器具備品)とソフトを分けず合計額をパソコンの取得価額としてもO […]

  • 2019.07.06

会計事務所よりも企業経理のほうが税理士試験に対する理解があるかも

税理士試験に限らず資格取得を目指すなら、その業界(税理士試験なら会計事務所業界)にいるよりも企業の経理などのほうが勉強しやすい環境ではないかと感じていました。 ※お断り ①私は働きながら税理士試験の勉強をしたことはありません。あくまでも会計事務所業界と上場子会社経理で感じたことを元に書いています。 ②実務経験を積みたいという観点は全く無いです。あくまで試験勉強しやすい環境か否かという観点から書いて […]

  • 2019.07.05

久しぶりにタックニュース(TAC NEWS)を見て少数派であることを認識

資格の学校TACには、タックニュースという雑誌があります。無料でもらえます。様々な資格を紹介したり、士業がインタビューを受けた記事が紹介されています。先日、TACの近くを通りかかったので頂いてきました。そこで改めて「ひとり税理士って少数派なんだなと」認識することができ、良い発見になりました!

  • 2019.07.04

多読しているうちにツッコミを入れながら読書できるになるもの

独立を意識したときからビジネス書を読む量を意識的に増やしてきました。独立を意識する前も本を読むことは好きでしたが、さらに量を増やしました。独立してからも読み続けています。気になるものは買うスタンスです。独立前よりも本を読むという行為に対して主体的になっています。自分ならこういう意見もあるなぁとか、色々考えがら読めるようになっています。読書量を増やした当時は冒頭から単に読む読書でしたが、ツッコミを入 […]

  • 2019.07.03

電話は使ってないけどショートメールは使う

電話は使わないようにしています。電話来るのかな?来ないのかな?と気にするのも大変で落ち着かないですし。電話は、税務署、保育園からの電話、家族くらいです。ただ、お客様にも電話番号はお伝えしています。「緊急なら電話できる」という安心感にもなりますしね。今のところ、お客様から電話がかかってくることは無いです。電話は使っていなくてもショートメールは多用しています。待ち合わせ場所に着いたときや初対面の方と会 […]